海外展開のための物流、流通、商標、広告をワンストップでサポート
フジコネクト株式会社
10:00~19:00(月〜金)

抗菌事業

抗菌版の光合成です。

光触媒という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
光触媒は日本で1967年に発見され、光触媒塗料も現在に至るまで品質改良がなされ、実はとても歴史が長いのです。

光触媒とは?

光触媒とは二酸化チタンが主な成分のコーティング剤にそれらに太陽光や電灯の光があたることにより、化学反応を起こし

光を浴びることにより抗菌、抗ウイルス、防臭、防汚、に効果を発揮します。

世界的に猛威を奮っているコロナウイルス感染症に各地で対応に追われています。

冒頭の光触媒の化学反応を利用し、地球環境にも優しく、身体にも安心安全、あらゆるウイルスを除去する光触媒塗料の施工をご案内します。

光触媒の抗菌コーティング

光触媒の抗菌コーティングを行うには
酸化チタンを主原料とした塗料を内壁や床、外壁、家具などに噴射施工し、以降半永久的に太陽光や電灯があたることで常に自浄効果を発揮します。

一度施工すると効果は半永久と言う優れ物です。

さらに自浄能力(セルフクリーニング)効果を発揮し、汚れも自動的に落ちることで外壁の塗装やテナントにも使用されています。

菌が付いたその手でテーブルや玩具などに触れても即座に菌、ウィルスが分解、死滅します。
抗菌、抗ウイルス、防臭、防汚、に効果を発揮し、一度施工すると効果は半永久と言う優れ物です。

ただ万能と思われる光触媒塗装ですが、弱点もございます。
布などの生地に施工すると分解効果で傷めてしまう可能性があります。

塗装すべき箇所などの確認は専門のオペレーターが対応しますのでそちらはご安心ください。

専用のスプレーガンで施工をさせて頂き
壁、床、天井などの建物全体、事業所、施設内など。
また車、車内、パソコン、テーブル、テレビなどの電化商品、子供用品、おもちゃ、など手に触れる物に噴射施工する事ができ、全ての物が抗菌製品になります。

これら施工の後、施工前の菌の数の測定器を使用し確実に菌が減っている事をその場で臨床致します。

助成金、補助金に関して

施工にあたり、これらは小規模事業者持続化補助金の対象となります。現在猛威を奮っているコロナウイルス対策にも適用可能で、コロナ特別対応型に対応しています。

フジコネクトでは、お客様のご条件などもヒアリングさせて頂き、完全成果報酬型で申請のサポートを行っております。

更に、今回光触媒施工に関して施工費用以外は無償で申請のサポートを行っております。(他社比較、成果報酬25~30万相当)
申請額が150万満額通った場合も、費用は頂かず、そのままお受け取り頂けます。

現在コロナウイルス対策の助成金や補助金も延長や対象拡大となっております。

今の機会に環境にもエコで、半永久的に抗菌効果を持続する光触媒のウイルス対策を検討されることをおすすめ致します。

まずはお気軽にご相談くださいませ。